引き寄せの法則で幸せを引き寄せるためには順番があった

「引き寄せの法則」で幸せを引き寄せることができるなんてどうせ嘘!

「引き寄せの法則」という言葉を聞いたことありますか?

 

今、ネットで「引き寄せの法則」と検索するとたくさんの本やサイトが出てきます。
そこには引き寄せの法則を使って幸せになる方法がたくさん書いてある。

 

でも、いかがでしょうか?
この引き寄せの法則を使って本当に幸せに生きている人がどのくらいいるのでしょうか?

 

僕自身、もうずいぶん前にこの引き寄せの法則という本に出会い、
そこに書いてあることを実践して幸せを引き寄せようと頑張りました。

でも、正直、全然うまくいかなかったんです。

 

幸せになりたいと思って実践したけれど、何も変わらない。
というか、逆に一つも思ったことが現実にならない。

 

「あなたは望むものを必ず手に入れられます。」と書いてあるのに、一つも手に入らない。

「イメージすることが大切だ。」「紙に書き出しなさい。」「すべての人に感謝しなさい。」

 

書いてある通りにやっているのに、何も変わらない。。
だから、思ったんです。

「引き寄せの法則なんてどうせ嘘だ!」「こんなことで幸せになれるはずがない」

 

でも、今は違います。

実は、やっとこの引き寄せの法則という意味がわかってきたんです。
そして、やっと思いが現実になるという引き寄せの法則を実感できるようになったんです。

 

幸せになるためにお金を引き寄せる

もし、あなたが今、僕と同じように「引き寄せの法則なんてどうせ嘘」「こんなことで幸せになれるわけがない」そう思っているのであれば、ちょっと考えてみてください。

 

あなたがいう、幸せってなんですか?

 

僕が当時引き寄せたいと思っていたのは、やっぱりお金でした。

お金を引き寄せたい。そう思っていたんです。

 

では、なぜお金を引き寄せたいと思っていたのか?
それは、お金があれば幸せになれる。そう思っていたからなんです。
そして、お金がない僕は幸せじゃないと、、、

 

日本円一万円札の札束の画像

 

 

お金さえあれば、いろんなことができる。逆にお金がなかったら何もできない。。
だから、幸せになるためにはお金が必要なんだ。
僕はそう思い、必死にお金を手に入れようとがんばりました。

 

がんばってセミナーや講座を満席にしようと、必死でブログを書いたりSNSを投稿したり、、
でも、満席どころか一人もお申し込みがないことも。。
もちろんそうなるとお金は入ってこない。つまり、僕にとっての幸せが実現しない。。

 

そこでまた「引き寄せの法則なんてどうせ嘘」「こんなことで幸せになれるわけがない」という思いがやってきて、そして、それが現実になっていく。

 

あの頃を振り返ってみると、僕は常にお金がないという苦しみの中にいました。
そして、そこから抜け出すために必死で頑張りました。でも、がんばってもがんばっても結果は変わらない。

 

引き寄せの法則って、もともと思いが現実になるという法則です。

なのに僕は常に「お金がない」という思いを握りしめていた。
だから、それが現実となっていたんです。

 

引き寄せの法則で幸せを実現するために本当に必要なこととは?

「思いが現実になる。」それが引き寄せの法則です。

でも、僕はお金が欲しいと思ったけれど、それが現実にならなかった、なぜなら、心の奥底で「お金がない」という思いを発し続けていたから。

 

実は、ここに引き寄せの法則で幸せを引き寄せるための大きなポイントがあるんです。

何度もしつこいようですが、僕は「お金が欲しい」と思っていたんです。でも、同時に「お金がない」という思いも持っていた。

つまり二つの思いを同時に持っていたんです。そして僕は「お金がない」という思いの方が現実となっていた。

 

 

人間の意識には二つの種類がある

 

実は僕ら人間は「顕在意識(けんざいいしき)」と言われる思いと、「潜在意識(せんざいいしき)」と言われる思い、この二つの思いを持っているんです。

 

この二つの思いを簡単に説明すると、

顕在意識とは「見て・聞いて・判断する」という思いです。

 

先ほど僕は「お金があれば幸せになれる」そう思っていたと書きました。これが顕在意識。
つまり、あーしよう、こーしよう、こうなればこうなる。などなど、頭で考えている思い 、それが顕在意識なんです。

 

そして、もう一つの潜在意識は、先ほど、「心の奥底でお金がないと思っていた」と書きましたが、
この心の奥底の思い。これが潜在意識なんです。

 

僕らは、常にいろんなことを思考しています。
でも、その思考の下に大きな無意識がある。

 

100年ほど前の心理学者フロイト博士は、この意識を氷山にたとえ、海面に出ている部分これを顕在意識、
そして、海中にあり見えない部分、これを潜在意識であると言いました。

 

よく「氷山の一角」という言葉を耳にしますが、つまり、この海面に出ている部分(顕在意識)は僕らの意識のほんのわずかでしかないのです。

 

そして、僕らの意識の90%以上を潜在意識が占めている。
だから、二つの意識で綱引きをしたら圧倒的に潜在意識の方が力が強いのです。

 

だから、「幸せを実現したい。」といくら頭(顕在意識)で考えても、心の奥底の潜在意識で「私はお金がない」そう思っていれば、「お金がない」が現実となっていく、、

 

ということは、引き寄せの法則で幸せになりたい。そう思ったら、この僕らの意識のほとんどを占める潜在意識で「幸せになりたい」そう思う必要があるのです。

それができた時、幸せが引き寄せられる。

 

氷山の写真

 

幸せを引き寄せるために潜在意識レベルで思考する方法

ではどうすれば、引き寄せが現実となる潜在意識で思いを描くことができるのでしょうか?

 

もともと、潜在意識とは別名無意識と呼ばれています。
無意識ということは、僕らが気づかないうちにそう思っているということなんです。
だから、この無意識で思いを描くって非常に難しい。。
だって、そもそも、無意識なんだからそれに気づけと言われても・・・

 

自分が無意識で何を思っているのかを気づく方法!

 

無意識に気づけない僕ら。
でも、これに気づくことができなければ、潜在意識レベルで思考するなんて無理。

 

では、どうしたら自分が今無意識で何を思っているのか?気づくことができるのでしょうか?

 

僕のこの引き寄せの法則の基本となっているのは、「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」という本なのですが、実はこの本に無意識に気づくためのヒントが書かれていました。

 

ではここで、その本の大切な部分を引用させていただきます。

物質世界にいるあなたがたは、強力な「引き寄せの法則」を学び、自分の思考の対象を引き寄せていることを理解し始めると、自分の思考をいちいち監視したり警戒したりするかもしれない。しかし人はいろいろなことを考えるものだし、「引き寄せの法則」はますます多くの思考を引き寄せるから、思考は監視しきれるものではない。
思考を監視しようとするよりも、自分の感情に関心を向けた方がよろしい。

 

 

感情に関心を向けた方がよろしい。

 

僕らの思考はここに書かれている通り、1日何万回も切り替わっています。
今、「幸せになりたい。」そう思っていたのに、瞬間切り替わり「あの人大っ嫌い…」
「お腹減ったな〜」「あの人素敵・・」

 

引き寄せの法則を活用するために一つ理解しておかないといけないポイントがあるのですが、
それは、引き寄せの法則は、思ったら瞬間それが現実になるものではない。ということです。

 

百万円欲しい。そう思った瞬間、目の前に100万円が出てくる。なんてことは起こらない。
そんな魔法ではないんです。

 

今、幸せになりたい。そう思っていたのに、次の瞬間「あの人大っ嫌い」と嫌いな人のことを思っていたら、そしてまた次の瞬間「お腹減ったな〜」

こんなに思考がコロコロ変わっていたら、引き寄せの法則がどんなに強力であってもそれが現実になることなんてできないんです。

 

そこで、大切なのが、先ほどの引用文にもあるように「感情に関心を向ける!」なんです。

 

実はこの感情こそ、自分が無意識で何を思っているのかを教えてくれるナビゲーションなんです。
感情は、思考のようにコロコロ切り替わることはありません。
そして、感情って無意識のうちに湧き上がってきます。

 

つまり、これこそ自分が無意識で何を思っているのかを教えているのです。

人工知能AIと五感の伝達イメージ-白

幸せを引き寄せるためのポイント

 

僕らが心の奥底で何を思っているのか?それを教えてくれているのが僕らの感情です。
だから、自分の感情をしっかりとチェックする。

でも、感情をチェックしたところでどうなるの?という疑問が湧いてくるかもしれませんが、
先ほど紹介した本「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」にはこう書かれています。

「今、あなたの感じている感情を感じる出来事が起こる」

 

つまり、あなたが今、ハッピーな気持ちでいれば、未来にその今感じているハッピーな感情になる出来事が起こる。ということなのです。
だから、今、嫌な気持ちを感じていれば、将来嫌な出来事を引き寄せてしまう。。

 

僕は幸せになりたいからお金が欲しい。そう思って、必死にお金を稼ごうとしました。
でも、必死に頑張っている当時の僕の感情をチェックしてみると、苦しくて苦しくて…

 

そして、その感じていた苦しさという感情を感じる出来事がその後もどんどん続いていく。。
頭ではお金持ちになって幸せになりたい。そう思っていたのに、心の奥底(潜在意識)では苦しみを引き寄せていた…

 

 

「引き寄せの法則」で幸せを引き寄せるためには順番があった。。まとめ

引き寄せの法則なんてどうせ嘘!そう思っている人のほとんどが、思考レベルで考えていることが現実になるものだと勘違いしています。

でも、本当はそうではなく、僕らの無意識で描いている思い。それが現実になるのです。
何度も書きますが、僕は、「幸せになるために、お金が欲しい。」そう思っていました。

 

つまり、お金があれば幸せになれると考えていたのです。でも、それでは、順番が逆なのです。

 

幸せとは、何かが手に入った時に結果として手に入るものではなく、何かを達成した時に手に入るものでもない。

 

逆に、今ここ、この瞬間に自分自身が幸せを感じることができた時、欲しい結果が手に入り、夢を達成することもできる。

 

だから、引き寄せの法則で、何かを引き寄せたいそう思ったら、まず今ここの自分を喜ばす必要があるのです。

 

そんなこと言ったって、お金もなくこんなに苦しい自分が今すぐ幸せになんてなれるはずがない。。そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
でも、そうではないのです。

 

今ここの自分。この自分をどうやって喜ばすか。それをしっかりと考えて行動していく。

それができたら、今ここの自分を喜ばすことなんて簡単なんです。

トリミング中、笑顔になっている犬

ペットの犬を見て、かわいいな〜と思っている自分。きっと、潜在意識は喜んでいるんです。
お気に入りのコーヒーカップで一人コーヒーをゆっくり飲む。美味しいな〜と思っている自分の潜在意識は必ず喜んでいます。

 

こうして、今ここの自分をしっかりと喜ばせてあげる。
小さな喜びすら感じられない人が、大きな喜びを感じるなんてできないんです。
まずは、日々の一瞬一瞬を大切に自分を喜ばせる。それができた時、初めて幸せの土台が完成するのです。
その土台ができて初めて、大きな夢、願いが叶うのです。

 

今もし思うように行かない現実で苦しんでいるとしても、それは、あなたが過去に発した無意識の思いがタイムラグを経て今現実となっているだけなんです。

 

だから、そんな現実を見て、自分はなんてダメなんだ。。とまた未来にネガティブな出来事のタネを植えるのではなく。

 

そんな思うようい行かない現実なんて、どうせ過去の私の思いが引き寄せただけなんでしょ。と笑顔で無視して、そして、今こここの瞬間の自分を喜ばせていく。

 

それができた時、必ずあなたの未来には幸せな現実しか起こらなくなります。
だから、とにかく今ここ!

 

ずいぶん、長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

読んでみていかがでしたでしょうか?
自分の人生は自分が作るもの。僕はそう思っています。だから、今ここの一瞬一瞬を大切に生きる。
ぜひ、実践して言ってください。

きっと、素敵な人生を手に入れることができますから(^^)/

 

それでは、また。
あなたの人生にしあわせがいっぱい降り注ぎますように☆彡

Follow us!

投稿者プロフィール

今泉智樹
今泉智樹心理カウンセラー・カウンセラー専門ビジネスコーチ
現在はカウンセラーとして個人セッションを行いながら、同時にカウンセラーを育てることに注力。カウンセラーとして活動していくために必要なUSP(独自の売り、強み)を引き出すコーチングには定評がある。著書「カウンセリングの技術」は重版を重ね現在も売れ続けている。気軽にカウンセリングを受けることができる日本を作るをモットーに今も全力で走り続けている。

無料メール講座を購読しませんか?

日本こころカウンセリング協会
日本こころカウンセリング協会では、イベント情報、カウンセリングのご案内、カウンセラー養成講座のご案内、カウンセリングや悩みに関してのコンテツを無料メール講座(Eメール配信)でお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA