思うようにいかない!そんなイライラから脱出する方法。

あなたも思うようにいかない現実にイライラしたことありませんか?

こんにちは、心理カウンセラーの今泉智樹です。

あなたは思うようにいかないことでイライラしたことありませんか?

僕は先日、ゴルフを予定していたんです。

久しぶりのゴルフを楽しみにしていた。でも、前日天気予報では雨、、

そして、当日ちゃんと天気予報通りに雨が降る。

「なんで今日雨なの? 昨日まではあんなにいい天気だったのに…」

イライラ、、、

 

今日は運動会なのに…

今日は家族旅行なのに…

せっかくの休みなのに…

なぜ私はいつもこうなの?

何かやる時いつも雨…

何か私が悪いことした??

天気を自分で変えることなんてできない。

そんなことはわかっているけど、思うようにいかない現実を目の当たりにすると、イライラが大きくなる。

雨のグランド

自分ではどうにもならない。だから、どんなにイライラしてもいっしょ。。

十分、頭ではわかっているのに、イライラがおさまらない。

ではなぜわかっているのにイライラするのでしょうか?

そんなこと考えたことありますか?

例えば、なぜ、休みの日に雨が降ると嫌なのか?

そんなの当たり前じゃないか。という方もいいらっしゃると思います。

でも、逆に、雨降って良かった。という方もいるかもしれない。

そんなのどっちだっていい。という方も…

この違いはどこから来るのか?

思うようにいかない現実にイライラする理由

イライラするということは、自分の感情が動いているということです。

感情が動くとき、そこには必ず記憶があります。

過去の記憶が今の僕らに働きかけてくる。それが感情が動く理由なんです。

記憶によって、僕らは良い感情になったり、嫌な感情になったりするのです。

では、記憶にはすべて感情が伴っているのか?

そうではありません。

記憶って感情を伴う記憶と伴わない記憶があるんです。

例えば、今、僕の目の前にはコーヒーカップがあります。

このコーヒーカップは昔娘が作ったコーヒーカップ。

うらに娘の名前が書いてある(笑)

もしこれを僕が割ってしまった。とします。

どんな気持ちになると思いますか?

きっと、嫌な気持ちになると思います。

でも、同じコーヒーカップでも、どこにでも売ってあるようなコーヒーカップだったらどうでしょう。

「しまった」と思うかもしれませんが、それほど感情は動かないでしょう。

つまり、そのものに、どれだけ思いがあるかで、感情に違いがある。

思うようにいかない現実にイライラするする自分は自分が創っていた。

実は、僕らはいろんなところにエネルギーを使っています。

僕らの意識が向いたものに、僕らはエネルギーを分け与えている。と言ってもいいでしょう。

例えば、その辺にあるボールペンに僕らはあまり意識を向けません。

そしたら、無くなったとしても、あれないな。。くらいで終わると思います。

でも、もし、そのボールペンが自分の大切な人からのプレゼントだったらどうでしょう。

きっと、無くなった時、必死に探すのではないでしょうか?

つまり、大切な人からもらったということで、僕らはそのボールペンに意識を向けるんです。。。

 

ちょっと話がそれますが、、、

僕らはもともと神であった。そんな話信じられますか??

「僕らはもともと神様だった。」スピリチュアルの本を読むとよく出てくるフレーズです。

僕はそんなスピリチュアルなお話しも大好きなのですが、

もし、興味があれば、こちらを読んでみて下さい。↓↓↓

【思い通りにいかない人生を楽しむために知っておくべきこと!】

天使の格好をした女の子

 

もともと僕らは神様だった。

その話が本当かどうかはどうでもいいのですが、仮にそうだとしたら。

神である僕らが、意識を向けたボールペンはそのエネルギーを取り込み。次第に力を持ってくる。

神様が意識を向けるということは、そのものにエネルギーを与えるということです。

神が与えたエネルギーだから、神様と同じ力がある。

だから、エネルギーを与えたボールペンが無くなったら、

その与えたエネルギー分だけ自分を苦しめることになる。

じゃあ、エネルギーを分け与えるなということか??

と思うかもしれませんが、そうではありません。

大切なものにはしっかりとエネルギーを与えてほしい。

だって、僕らは体験するためにここにきているのだから、

本当は感情に良いも悪いもないんです。

しっかりと、その感情を味わえばいい。

でも、自分が意識を向けたものに自分自身がエネルギーを分け与えている。ということは覚えておいてほしいんです。

思うようにいかない現実にあなたのエネルギーを分け与えていませんか?

思うようにいかない現実にイライラする。ということは、

つまり、その思うようにいかないことに自分自身のエネルギーを分け与えていることと同じです。

あなたが、そこに意識を向ければ向けるほど、

その思うようにいかない現実が力を持ちあなたをより苦しめ始める。

カウンセリングをしていると、

そんなものに自分のエネルギーを分け与えなくても…と、思える人がたくさんいます。

例えば、自分の嫌いな人にエネルギーを分け与えている人。

あの人、ほんとわけわかんない。

信じられない。ありえない。。。

そうやって、自分の嫌いな人に意識を向けることでエネルギーを与えていく。

そうするとどうなるか?

当然、神である自分が相手にエネルギーを与えていますから、それと同じ力で自分を攻撃してくることになります。

意識を向ければ向けるほど、相手のパワーが増してくる。

もうそんなエネルギーの無駄遣いはやめませんか。

 

イライラする女性

 

僕の大好きな本 中村天風さんの「心が強くなる言葉」にこんな言葉が載っています。

おっかないことに遭ったら、おっかなくないほうに気を向けりゃいい。

目はそれを見ててもいいから、心をほかにむけちまえばいい。」

著者 中村 天風 (著),天風会 (監修・構成)「心が強くなる本」より引用

 

自分が何に意識を向けるか。それは自分で決めることができる。

だったら、おっかなくない方を見るようにしませんか。。。

思うようにいかない!そんなイライラから脱出する方法。まとめ

僕らは体験するためにこの世に生まれてきた。

だから、その体験は良いことばかりではありません。

思うようにいかないこと。

自分では理解できない事。

信じられないようなこと。などなど

いろんなできごとが僕らの人生には待ち構えている。

でも、だからと言って、まだ起こってもいない未来に不安を抱いてもどうにもなりません。

もう終わってしまった、過去の記憶に反応していつまでも、その終わったできごとにイライラしていても何も変わらない。

僕らが変えることができるのは、この今生きている、今ここの瞬間だけなんです。

だから、この大切な今という時間を過去の後悔や、未来の不安に使っている暇はないのです。

今ここの自分にしっかりと意識を向け、自分が今喜べることはどんなことなのか?

自分を喜ばすことのみにエネルギーを注いでいく。

それが、できた時、僕らの前から思うようにいかない現実が消え去っていくんです。

今ここを生きる!

ぜひ、あなたも今日からそんな生き方を選択してみてください。

きっと、ハッピーな時間があなたを向かい入れてくれますから。。。

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

Follow us!

投稿者プロフィール

今泉智樹
今泉智樹心理カウンセラー・カウンセラー専門ビジネスコーチ
現在はカウンセラーとして個人セッションを行いながら、同時にカウンセラーを育てることに注力。カウンセラーとして活動していくために必要なUSP(独自の売り、強み)を引き出すコーチングには定評がある。著書「カウンセリングの技術」は重版を重ね現在も売れ続けている。気軽にカウンセリングを受けることができる日本を作るをモットーに今も全力で走り続けている。

無料メール講座を購読しませんか?

日本こころカウンセリング協会
日本こころカウンセリング協会では、イベント情報、カウンセリングのご案内、カウンセラー養成講座のご案内、カウンセリングや悩みに関してのコンテツを無料メール講座(Eメール配信)でお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA