自信が持てない自分から抜け出す方法!

パソコンの前でガッツポーズする女性

自信が持てない自分から抜け出す方法!

こんにちは、心理カウンセラーの今泉智樹です。

今、いろいろな人とカウンセリングを通してお話をしていますが、その中で多い相談の一つに「自分に自信が持てない」という相談があります。

●転職してからどうも自分に自信が持てなくなった。
●人に対して言ったことについて自信が持てず、後から自分の発言がおかしかったのではないだろうかとものすごく気になる。
●全てに自信をなくしてしまっている。
●自信がないから、人に自信があるようにふるまってしまい苦しくなる。
●結婚しようと言われたのですが、私なんかでいいのだろうかと自信が持てない。
などなど
上げるときりがないほど自分に自信が持てずに悩んでいる人は多い。

では、どうしたら自信が持てるようになるのか?

今日は、「自信」について考えてみたいと思います。

「自信」って本当に必要なのでしょうか?

自分に自信が持てないという人の多くが、自信を持ちたいと思っています。

ではなぜそう思うのか?

やはり自信を持つことで手に入れたい何かがあるから。

決して、自信を持つことが最終目的ではないはずです。

例えば、上の例で見ると、

●転職してからどうも自分に自信が持てなくなった。

という人は、思うように仕事ができない自分にイライラしていました。

だから、この人は自信が欲しいわけではなく、仕事ができる自分が欲しい。

前の職場の時の自分のようになりたいと思っていたんです。

  

●人に対して言ったことについて自信が持てず、後から自分の発言がおかしかったのではないだろうかとものすごく気になる。

という人も、人の目ばかり気にして、自分のやりたいことをしない自分に腹を立てておられました。

つまり、この人は、自分のやりたいと思ったことをやりたいと思っている。

  

●全てに自信をなくしてしまっている。

という人も、いろいろ気にせず前に進んでいきたい。そう思っていました。

 

●自信がないから、人に自信があるようにふるまってしまい苦しくなる。

という人も、やはり人の目を気にするのではなく、自分らしく生きたいと思っていました。

 

●結婚しようと言われたのですが、私なんかでいいのだろうかと自信が持てない。

という人も、本当はただ好きな人と結婚したい。そう思っていた。

 

いかがでしょうか?

これを読んでいるあなたが、もし自信を持ちたいと考えておられるのであれば、一度考えて欲しいのです。

自信を手に入れた自分でどうありたいのか?

きっと、考えてみると自分のありたい姿が見えてくると思います。

ということは、つまりあなたは「自信を持ちたい」わけではない!

悩む女性

 

自信がある人とない人の違いとは?

そう考えると、ありたい自分があるのに、それを手に入れようとせず、目に見えない「自信」というものを追いかけているということは、ちょっと非効率なのではないでしょうか?

できれば、こうありたいという自分に直接向かって行った方が良いと思うのです。

どうでしょうか?

あなたのありたい姿になる為には、自信満々な自分にならなければいけませんか?

でも、そうは言うけど…

やっぱり私が理想としている人は、みんな自信満々に見えるんです。

私みたいにくよくよ考えてない。

だから、やっぱり自分も自信が持ちたい。。。

ひょっとするとそんな思いが湧いてくるかもしれません。

では、ここで、自信がある人とない人の違いを見てみましょう。

いったい何が違うと思いますか?

 

自信を手に入れるために必要なこととは?

では、ちょっとイメージしてください。

あなたの周りに、あなたが理想とするような自信に満ち溢れた方はいますか?

もちろん、有名人でも結構です。

こんな自信満々な人になりたい。そう思える人です。

そんな人をイメージする。

イメージできましたか?

では、その人はどんな人でしょうか?

まあ、いろんな人がいるでしょうが、

でもきっと何かに成功している人。

結果を出している人ではありませんか?

であれば、あなたが欲しい「自信」というものを手に入れるためには「結果」や「成果」が必要である。ということがわかると思います。

だから、簡単です!あなたも結果を出せばいい。。

「そんなこと言っても…」

そうですね。結果・成果を出せと言われても、それができないから多くの人が悩んでいるのです。

では、ここで、結果を出すためには何が必要なのか?

ちょっとそれを見てみましょう。

あなたもきっと結果を出したい。そう思って動いたことがあると思います。

そんな時、どんなことをしましたか?

 

結果を出すために必要なこととは?

どんなことでも結構ですが、僕は心理カウンセラーという仕事をしていますので、心理カウンセラーとして結果を出すということを例に考えてみようと思います。

心理カウンセラーの結果と言っても、漠然としていますので、そうだな、、

「予約が3か月待ちのカウンセラーになる。」という一つの結果を想定します。

予約が3か月待ちってそうそういないですよね。

どうでしょうか?あなたはカウンセラーと言われてもピンと来ないかもしれませんが、予約が3か月待ちの大人気カウンセラーと言われれば、なんかすごい人のように見えませんか?

では、それを一つの結果として、これからカウンセラーを目指そうという人がそうなるまでに何をしなければならないと思いますか?

最初にどんなことをするでしょう?

そうですね。やっぱり最初は心理カウンセリングをできるようにならないといけないですね。

であれば、もちろん勉強する必要があります。

じゃあ、勉強したら3か月待ちの大人気カウンセラーになれるかというと、やっぱりそうではないですね。

まずは、勉強したことを自分の知識としてきちんとインプットする必要がある。

知識として自分にインプットできないと、それを相手に伝えることはできない。

でも、じゃあ、自分の知識になれば、結果が出るかというと、まだまだ3か月待ちのカウンセラーにはなれません。

その得た知識を持って、行動を起こす必要がある。

カウンセリングをやっていかないと、当然できるようにならないし、結果なんて出ないんです。

そして、また、行動起こせば結果が出るかというと、これでもまだ足りません。

行動に移してすぐに結果が出るなんてことはないのです。

その行動を続け、そして、いろんな経験を積んでいく必要がある。

まとめてみると、情報を得て、そして、それを知識にする。

知識にしたものを行動に変えアウトプットしていく、そして、それを積み重ねてどんどん経験を積んでいく。

そこで、はじめて結果というものが手に入るのです。

情報 → 知識 → 行動 → 経験 → 結果

atep1,2,3のイラスト

 

自信がないと悩んでいる人は、見るところを間違えている。

自信を得るためには結果が必要である。

そう考えるのであれば、結果を出すだけでもこれだけのフレーズがあるわけで、「自信があれば行動できる」というような考え方が矛盾しているのがわかると思います。

たくさん行動して、いろんな経験を積んで初めて自分に自信が持てるようになる。。

そう考えると、なんだか途方もない話で、自分が自信を手に入れるなんてとてもできないのではないか?

そんな不安がやってくるかもしれません。

でもね。そうではないんです。

あなたは今何歳ですか?

多分、これを読んでいるあなたは大人なはず、もう何十年も生きてきているんです。

つまりもう相当な経験を積んできているんです。

小学校の時、つらい経験をした。

中学の時、人に裏切られる経験をした。

高校、大学、社会人と、、

同じように、嫌な思いも、喜びもたくさんたくさん感じてきた。

そう、あなたはもうすでにいろんな結果を出してきているんです。

でも、そう言っても、あなたは「私なんて結局なにもできてない。」そう思うかもしれません。

でも、違うんです。

何が違うかというと、あなたの見ているところが違うのです。

あなたは今、できていない自分ばかりを見つめている。

欠けている部分ばかりを探しているんです。

あなたはすでにたくさんの結果を得ていて、もう自信を持っていい段階まで来ているんです。 

 

自分に自信が持てない理由

もうすでにたくさんの結果を得て、自信を持っていい段階まで来ている。

そう聞いてあなたはどう思いますか?

「そんなこと言われてもやっぱり自信なんて持てません。。。」そう思うかもしれません。

では、なぜ、自分に自信が持てないのか?

それは、あなたが前に進もうとしているからなんです。

ありたい姿を夢見て前に進む。

これって素晴らしい事だと思います。

だから、それがダメだと言っているわけではありません。

もちろん、そうやって進めたらそれが一番早いでしょう。

でも、あなたは自信がないと悩んでいる。

前に進めないでいる。ということは、このまま前を見て進もうとしても進めないんです。

だって、僕らの未来はどうなるかなんて誰にも分らないんです。

だから、怖くて当たり前。

どっちに進めばいいのかも分からないし、進んでいても本当にこっちでいいのか?とたくさんの迷いが湧いてくる。

 

だから、無理して前に進まないでください。

進もうとすればするほど、恐れと戦わなければならなくなる。

あなたが前に進めない時、あなたが行動できない時、そこには必ず恐れが潜んでいます。

恐れを持ちながら、恐れと戦っても、絶対にうまく行かない。

だから、無理をして前に進んではいけないのです。

では、どうすればいいのか?

じゃあ、結局私には自信なんて持てないの??そう思うかもしれませんが、そうではありません。

前に進む方法は、恐れと戦う方法以外にもあるのです。

 

恐れと戦わず前に進む方法!

前を見て進もうとすればするほど、大きな恐怖が襲ってくる。

そんな状況ではとても前に進むことはできないのです。

では、どうすれば、恐れと戦わずに前に進むことができるのか?

それは、

うしろを見ながら、すり足でゆっくり一歩ずつ後ずさりするんです。

イメージできますか?

遠くにクマがいるのをあなたが見つけたとしましょう。

あなたはきっと、ゆっくり後ずさりしながら下がっていくのではありませんか?

それと同じです。

あなたには、これまで積んできたたくさんの経験がある。

あなたには、本当にたくさんのできてきたことがあるのです。

だから、そんな自分をしっかりと見つめてください。

こんなこともできた、あんなこともできた。

そうやって、できている自分に目をやるのです。

そして、そのできた過去、つまり後ろを見ながら、ゆっくりゆっくり後ずさりしていくのです。

 

あとずさりってどういうこと?

後退りすると言われても、何言っているの?となるかもしれませんが、、

僕らは何か目標があったら、その目標を達成しようとします。

つまり、未来の自分を見ているのです。

だから、前に進んでいく。そんなイメージがあると思います。

でも、未来に向かって前に進むと言っても、冷静に考えてみると、僕らは未来に進んでいるわけではないのです。

僕らは常に今ここにいます。

明日に向かって何か行動したとしても、明日になれば、そこは明日ではなく今なのです。

僕らは常に今ここにしか生きられない。

だから、未来というどうなるかわからないもの目を向け、恐怖と戦うのではなく、今までいろんなことを経験し、そこでうまくいった自分を見つめていくんです。

あの時、あんなことができた。

そういえば、幼い頃、こんなことを褒めてもらった。。

そんな過去のできた自分をしっかりと見つめ、そして、今またそのできた自分を再現していく。

今、自分にできること。それのみにフォーカスするのです。

自分で前に進んで行こうとする必要なんてないのです。

ただただ、今できることのみを行う。

そうやって、できることに力を注いていると、思ってもいなかった人に声をかけてもらったり、チャンスをもらったり、、

思ってもいなかったことで、前に進めるようになる。

未来行きのバスがやってくる。

そんなイメージをしてください。

その時、そのバスに飛び乗るのです。

でも、それはどこ行きのバスなのかはわかりません。

でも、飛び乗るんです。

すると、そのバスが、あなたがどんなに考えてもわからなかったあなたの進むべき道へと連れて行ってくれる。

でも、たまに、全然違うとこに行くこともあります。

その時には、全然違う。そう感じた時には、次のバス停で降りればいいのです。

ただ、それだけ。。。

バス停と青い空

自信が持てない自分から抜け出す方法!まとめ

最後は、あまりにも漠然とした話で良く分らない。。そう思われたかもしれません。

ですので、最後にちょっとまとめてみましょう。

1.まずは、「自信が欲しい」と言っている自分は、本当は自信が欲しいのではなく、ありたい姿があるはず。そこを明確にする

2.自信を手に入れるためには、結果や成果を出す必要があるが、結果や成果を出すためには、

情報 → 知識 → 行動 → 経験 → 結果という5つのフレーズが必要である。

3.自分には、自信を持てるような経験がないと思っているが、本当はそれはできないところに焦点を当てているだけで、できている部分もたくさんある。

4.無理をして前に進もうとして、恐怖と戦ってもうまく行かない。

5.自分の過去をしっかり見つめながら、できている自分で後ずさりしながら前に進んでいく。

6.ゆっくり後ずさりしていると、必ずチャンスが来る。そのバスにすぐ飛び乗る。

そのチャンスをつかむかどうか迷うのではなく、来たら乗る。

そして、それが違う方向だと思ったら、すぐ次のバス停で降りればいい。

いかがでしょうか?

そんなこと言われても…

そんな気持ちが湧いてくるかもしれませんが、あなたはここまでこの文章を読んでくれました。

ということは、本気で自信を持ちたい。そう思っている方だと思います。

そんなあなたに価値がないわけがない。

自分を信じて下さい。これまで、こんなにがんばってきた自分をしっかりと見てください。

あなたには、自信を持つだけの資格がある!

きっと、あなたのことを待っている人がたくさんいるはずです。

みんなあなたの助けを必要としているのです。

だから、ゆっくりと後ずさりしながら、その人たちの所へと進んでください。

必ずあなたにはできますから。。。

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

今日も自分を喜ばそう(^^)/

【関連記事】

自信がない原因はたったひとつ!これさえ変えれば人生が変わる

自分に自信がない… その原因は??(ヒプノセラピーセッション事例)

【無料メルマガ】カウンセリングの技術

「アドバイスはいらない!」カウンセリングの業界ではよくそう言われます。でも、アドバイスをせずにどうやって悩みを解決できるのでしょうか?

実はこれ、カウンセラーとして活動していてもきちんと理解できていない方がものすごく多いのです。

アドバイスをせずにどうやって悩みを解決できるのか??

今回、「父親のことが大嫌い」という悩みを抱えるクライアントさんが、どうやってその悩みを解決できたのか、そのカウンセリングの様子を7日間のメルマガにまとめてみました。

人が悩みを解決する瞬間にいったい何が起こるのか?アドバイスなしでどうやって悩みを解決できるのか?カウンセラーやコーチとして活動している人はもちろん、自分自身の悩みを解決したいという方にも、ぜひ、読んでいただきたい内容となっています。

これを読むことで悩み解決の糸口がきっと見つかります!

【無料メルマガ】「カウンセリングの技術」こうして悩みは解決するの詳細・ご登録はこちらより 

↓↓↓

https://resast.jp/subscribe/148384/185738

Follow us!

投稿者プロフィール

今泉智樹
今泉智樹心理カウンセラー・カウンセラー専門ビジネスコーチ
現在はカウンセラーとして個人セッションを行いながら、同時にカウンセラーを育てることに注力。カウンセラーとして活動していくために必要なUSP(独自の売り、強み)を引き出すコーチングには定評がある。著書「カウンセリングの技術」は重版を重ね現在も売れ続けている。気軽にカウンセリングを受けることができる日本を作るをモットーに今も全力で走り続けている。

無料メール講座を購読しませんか?

日本こころカウンセリング協会
日本こころカウンセリング協会では、イベント情報、カウンセリングのご案内、カウンセラー養成講座のご案内、カウンセリングや悩みに関してのコンテツを無料メール講座(Eメール配信)でお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA