エミールクーエ|自己暗示の具体的なやり方

笑顔の男女

エミールクーエの自己暗示とは?

 

「寝る前に、叶えたい目標を唱え続けるとそれが叶う」そんな話を聞いたことありませんか?

アファメーションという言葉を聞いたことがあるという方も多いでしょう。

アファメーションとは、日本語にすると「自分への宣言」

 

言霊の持つ偉大な力で自分と誓約することで、その夢が叶ってしまう。

 

え~でも、それやったけど効果なかったよ。という方もいると思います。

そんなのやったって何の意味もない…

でも、それは違うんです。

 

効果がないのには理由があるんです。

単純にやり方が間違っているんです。

 

自己暗示を開発したエミールクーエ

 

この自己暗示を開発したエミールクーエさんの本に「自己暗示」という本があります。
(そのまんまですね(笑))

そこに、こんなやり取りが載っているんです。
ちょっと長くなりますが、ぜひ、読んでみてください。

 

エミールクーエの本(自己暗示)の一文をご紹介します。

 

引用:(自己暗示)
著者:エミールクーエ、C.H.ブルックス
訳者:河野 徹
発行所:法政大学出版局

 

クーエは微笑みながら言った。

「いいですか。私が言うことよりも、あなたの考えてることしだいで成否が決まるのですよ。あなたは何を考えていたのですか」

男はためらいながら答えた。

「やはり両手を開くことができると思ってたんでしょうね」

「その通り。だから開けたのです。

さあもう一度両手を組み合わせて。しっかり握り締めて」

圧力が適当な程度に達した時、

クーエは彼に【私はできない、私はできない…】という言葉を反復させた。

この言葉を繰り返すにつれて、収縮が強まり、やがてどんなに努力しても、引き離すことができなくなった。

 

 

クーエは言った。

「さぁ起きなさい。あなたは10年間も、ご自分の腕が肩よりも上には上がらないものと思ってこられた。

だから、実際、肩より上にあげることができなかったのです。

どんなことでも、われわれの思いこんだことが現実となるのです。

さぁ「私は腕を上げられる」と考えなさい。

患者は不審そうな眼差しをクーエに向けた。

「さぁ早く」

クーエは権威のこもった声で命じた。

「私はできる、私はできると考えるのです」

「私はできる…」と言いながら、男はあまり気乗りのしないような表情で腕を上げ始め、肩の痛みを訴えた。

「それでよし、腕を下げないで、目を閉じて、私と一緒にできるだけ早く、「痛みは消える、痛みは消える」と繰り返しなさい。

30秒ほど、彼がその言葉を、全速回転中の機械から出るうなりのような音を発しながら、ものすごい早口で繰り返した。

 

マッサージ肩こりの写真

 

そのうちクーエが、さっと男の肩を撫でたと思ったら、男は苦痛が去ったことを認めた。

「さぁ、自分の手が持ち上がるということをよーく考えるのです」

クーエはこう命じた。

苦痛が去ったことで、男は信頼感を持ち、私はできるという考えが根を張るにつれて、ついさっきまでの当惑と不信に覆われた顔が、明朗一色に変わってしまった。

今度こそは、という口調で私はできるというなり、なんなく彼は腕をゆっくり頭上へと持ち上げ、とうとう、まっすぐに伸ばすことができた。

彼はちょっとの間、勝利者のように腕を上げたままで、満場の喝采と激励を浴びていた。

 

 

クーエは、彼の手を取って握手した。

「あなたはもう治ったのですよ」

「これは驚いた。本当に治ってしまいました」と男は答えた。

 

中略

 

男は、今わが身に起こったことが、どうにも信じられないといった面持ちで自分の席へ戻っていった。

そして時折、念をすかのように、神妙な声で「私はできる、私はできる」とつぶやきながら、腕を持ち上げていた。

いかがでしょうか?

クーエさんが言う通り、自分が思ったことがそのまま実現するんです。

私はお金持ちになる。といくら宣言しても、本当に自分はお金持ちになれるんだ。と信じることができなかったら、それは、うまくいきません。

でも、それを本気で思った瞬間それが現実となっていくんです。

 

エミールクーエの自己暗示のやり方

 

それでは、エミールクーエの自己暗示は具体的にどうすればいいのか、見ていきましょう。

 

まずは、いつやればいいのか。

これは聞いたことがあるかもしれませんが、寝る直前か起きてすぐが一番時間帯です。

なぜなら、寝る直前や起きてすぐは催眠状態という状態になると言われています。

つまり顕在意識と潜在意識がつながった状態。

※催眠状態、顕在意識、潜在意識がよくわからないという方はこちらをご確認ください。
 ↓↓↓

 

 

 

そこで、なりたい自分にまさになっているように。

さっきの男性の話しなら、肩より上がらなかった腕が絶対に持ち上がる。と考えたように。宣言するんです。

 

何度も何度も繰り返してください。

自分自身が本当にその宣言を信じられた時、必ずそれが実現する!

 

エミールクーエが見つけた一番効果がある言葉とは?

 

エミールクーエさんは、この後も暗示を研究し続けました。

そして、彼はある結果にたどり着いたんです。

一番効果のある言葉はなんなのか?それがわかったんです。

 

その言葉とは

 

「私は毎日すべての点でどんどん良くなっていく」

これがベストの暗示だということです。

 

だから、まずは、今日から寝る前にこの「私は毎日すべての点でどんどん良くなっていく」という言葉を10回繰り返してください。

目を閉じながらあらゆる点でどんどん良くなることを思い浮かべながら、宣言するんです。

必ず、声に出してください。

これを3ヶ月続けるんです。

それができた時、必ず、何かが変わっていく。

 

エミールクーエの自己暗示の具体的なやり方 まとめ

 

エミールクーエの自己暗示のやり方、いかがでしょうか?

面白そう。やってみようと思っていただけたらいいのですが…

でも。残念ながら、これを読んでも、今日からやる人は多分、ほんの一握りだと思います。

 

ほとんどの人がそんなことやったってどうせ無理!そうやってやらないんです。

でも、中にはちゃんとやる方もいらっしゃいます。

少ないですが、ちゃんと続けられる人がいるんです。

 

これが、成功者とそうではない人の割合と同じです。

 

やった人はうまくいく。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

自分が信じたことが現実になる。

 

他にもアファメーションのやり方はいろんな方法があります。
もっともっと、お伝えしたいのですが、

まずは、このクーエさんが研究に研究を重ねて出した最高の自己暗示をぜひ試してみてください。

きっと何かがかわりますから。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

Follow us!

投稿者プロフィール

今泉智樹
今泉智樹心理カウンセラー・カウンセラー専門ビジネスコーチ
現在はカウンセラーとして個人セッションを行いながら、同時にカウンセラーを育てることに注力。カウンセラーとして活動していくために必要なUSP(独自の売り、強み)を引き出すコーチングには定評がある。著書「カウンセリングの技術」は重版を重ね現在も売れ続けている。気軽にカウンセリングを受けることができる日本を作るをモットーに今も全力で走り続けている。

無料メール講座を購読しませんか?

日本こころカウンセリング協会では、イベント情報、カウンセリングのご案内、カウンセラー養成講座のご案内、カウンセリングや悩みに関してのコンテツを無料メール講座(Eメール配信)でお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA