カウンセラー開業失敗!毎月コンスタントに●●万円稼ぎたいというワナ!

カウンセラー開業失敗!毎月コンスタントに●●万円稼ぎたいというワナ!

 

心理カウンセラー専門ビジネスコーチの今泉智樹です。

今、たくさんのカウンセラー、コーチ、コンサルの方からどうしたらビジネスがうまくいくのか?

そんな相談を受けていますが……

 

そうやって僕に相談に来られる方の多くの人が望んでいることってどんなことだと思いますか?

僕もカウンセラーとして動き出して、ずっとそれを求めてきたのですが、、、

相談者の多くが望むこと、それは

「毎月コンスタントに●●万円稼ぎたい」ということです。

この●●には人それぞれの金額が入るのですが、、

いかがでしょうか?

あなたも同じように考えていませんか?

 

カウンセラー 開業で失敗する理由

 

「毎月コンスタントに稼ぎたい」

実は、ここにビジネスがうまくいかない原因が隠れているんです。

どういうことかというと、

もちろん、毎月コンスタントに稼げたらいいと思いますが、

もともと、カウンセリングはフローのビジネスなんです。

 

通常、カウンセリングって一回いくらという設定をしていますよね。

お客さんがたくさん来てくれれば売上があがるというビジネスなんです。(これをフロービジネスといいます)

ということは、売上を上げるためには、たくさんの人に来てもらう必要があるんです。

 

でも、いかがでしょうか?

度を超えた長時間労働を強いる企業をブラック企業と言いますが、、

たくさんカウンセリングをしていくということは、ある意味、自分ブラック化を目指しているということ、、

それってちょっと嫌ですね。。

だから、無意識のうちにブレーキがかかるんです。

 

お客さんに来てもらいたいけど、来てもらいたく無い、、そんな状態です。

もともと、カウンセリングという個人セッションは、コンスタントに稼げるものではありません。

じゃあ、カウンセラーはコンスタントに稼ぐことはできないのか?というとそうではありません。

 

 

カウンセラーがコンスタントに稼ぐ方法!

 

カウンセラーとして、ちゃんとコンスタントに稼ぎたかったら、ストックビジネスというコンスタントに稼げるビジネスの仕組みを作る必要があるのです。

 

ストックビジネスとは、例えば、今、記事を読んでもらっているということは、インターネットを見れる環境を持っておられると思います。

ということは、毎月、スマホ代やネット代金を払っていますよね。

そういう、毎月支払うことで何かのサービスを受けることができる。

これがストックビジネスなんです。

だから、コンスタントに稼ぎたかったら、それを作っていかなければならないのです。

 

 

ホリエモンやキングコングの西野さんはオンラインサロンというものをやっていますよね。

聞いたところによると西野さんは月額千円のオンラインサロンに20,000人の会員がいらっしゃるとか……

であれば、千円かける2万で毎月2千万円のお金が入ってくるんです。

西野さんは、毎月参加者に千円以上の価値を与えることで、その金額をもらっている。

(確認したわけでは無いのであくまで想像ですが)

これもストックビジネスですね。

形はいろいろあると思いますが、このストックビジネスを作ることではじめてコンスタントに稼ぐことができるのです。

だから、一回いくらのカウンセリングだけをやっていては、コンスタントに稼ぐということがもともと無理なんです。

 

カウンセラーとしての稼ぎ方 「そもそも」を変えてみる!

 

ストックビジネスを作りなさい!

そんなこと言われても、まだ私にはそんなストックビジネスなんてできない。。

そう思う方も多いと思います。

 

そんな人はどうすればいいのか?

 

ちょっと、考えてみてください。

そもそも、毎月コンスタントに稼がなければならないのでしょうか??

この考えをちょっと変えてみませんか?

 

僕らは一年というサイクルの中で生きています。

春から夏になり、そして秋、そして冬。。

季節もいろいろ変わりますが、年間を通すと、それぞれでいろんな行事もありますね。

 

 

1月と8月ではみんなの生活も違うんです。

でも、毎月コンスタントに……

これってなんかおかしく無いですか?

 

例えば、今から7月いっぱいまで、どんな時期がご存知ですか?

そう、サラリーマンはボーナスの時期なんです。

ということは、ここでいろんな買い物もしますよね。

ということであれば、高い商品を買う人も出てくる。。

 

六月七月で180万円稼げれば、毎月30万円稼ぐ人の6倍、つまり半年分を稼ぐことができるのです。

そうなると、月30万稼ぎたいと考えている人なら、一月から五月まで何もしなくてもいい。ということになるんです。

時期によって、その時期にあった商品を提案する。

 

それが、買う側にとっても嬉しいことだと思います。

ということで、もしあなたが今「毎月コンスタントに●●円稼ぎたい」と考えているのであれば、ちょっと考え方を変えて、今何が求められていて、どんな商品を提供すればいいのか、ぜひ考えてみてください。

ちょっと考え方を変えるだけで、あなたのカウンセリングビジネスが大きく動き出しますから。

 

Follow us!

投稿者プロフィール

今泉智樹
今泉智樹心理カウンセラー・カウンセラー専門ビジネスコーチ
現在はカウンセラーとして個人セッションを行いながら、同時にカウンセラーを育てることに注力。カウンセラーとして活動していくために必要なUSP(独自の売り、強み)を引き出すコーチングには定評がある。著書「カウンセリングの技術」は重版を重ね現在も売れ続けている。気軽にカウンセリングを受けることができる日本を作るをモットーに今も全力で走り続けている。

無料メール講座を購読しませんか?

日本こころカウンセリング協会
日本こころカウンセリング協会では、イベント情報、カウンセリングのご案内、カウンセラー養成講座のご案内、カウンセリングや悩みに関してのコンテツを無料メール講座(Eメール配信)でお届けしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA